2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・ピョンチャン ロゴ(ホームへ)

2013年 スペシャルオリンピックス 冬季世界大会・ピョンチャン特集

スペシャルオリンピックス日本 ロゴ(ホームへ)

YAHOO! JAPAN ロゴ(ホームへ)

YAHOO! JAPANはスペシャルオリンピックス日本を応援しています


大会基本情報

ローカルナビゲーション
  • 大会基本情報
  • スペシャルオリンピックスについて
  • 日本での活動

スペシャルオリンピックス日本での活動

1991年アメリカ・ミネソタ州で開催された「スペシャルオリンピックス夏季世界大会」に熊本から参加した10歳のアスリートと彼女を育てたボランティアコーチが、体操競技で銀メダルを獲得しました。この快挙は多くの人々の感動を呼び、熊本の地でボランティアの輪が広がり、1993年3月「スペシャルオリンピックス熊本」が発足、翌1994年11月に国内の本部組織である「スペシャルオリンピックス日本(SON)」が設立しました。

現在、日本での活動は17年目を向かえ、全国47都道府県に広がっており、陸上競技・水泳競技など夏季15競技、およびアルペンスキー・スピードスケートなど冬季7競技の全22競技に、7,339名のアスリートと13,700名のボランティアが参加しております。
SONは、SOの国内活動を推進する組織として主に、ナショナルゲーム(全国大会)の開催、世界大会への日本選手団派遣、ボランティアコーチ育成事業を行っております。

都道府県ごとの地区組織ではそれぞれが独立した組織/団体として、継続的にスポーツ活動を行っております。

1人でも多くの人たちに活動へ参加していただくことで、知的障害のある人たちがスポーツを楽しみ、心身の健康を増進すると共に、共に暮らす地域の人たちと障害や性別、年齢などをこえた友情の輪が広がることを願っています。

  • SONは2012年4月1日より公益財団法人にかわりました。
  • SONに参加しているアスリート、ボランティアの人数は2011年度末統計です。

ボランティアに参加する

身近にできることから始めてみませんか? ボランティアは自分のできる事を、できる時間内に、できる範囲で行います。SOではボランティアに参加するにあたり、競技経験は問いません。日常のスポーツトレーニング、大会・イベント、事務局をお手伝いいただけるボランティアとさまざまなスタイルでたくさんの方々が参加しています。 この機会に自分らしいスタイルでSOのボランティアに参加してみませんか?

  • 参加方法は、お住まいの都道府県にある各地区組織事務局にお問い合わせ下さい。