2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・ピョンチャン ロゴ(ホームへ)

2013年 スペシャルオリンピックス 冬季世界大会・ピョンチャン特集

スペシャルオリンピックス日本 ロゴ(ホームへ)

YAHOO! JAPAN ロゴ(ホームへ)

YAHOO! JAPANはスペシャルオリンピックス日本を応援しています


応援レポート

11月24日(土)、日本選手団フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケートの競技別合宿に、かねてよりSOを応援してくださっているスペシャルオリンピックス日本ドリームサポーターの荒川静香さんが激励に駆けつけてくださいました。

世界大会開催が近づきアスリート、コーチの緊張が高まる中、11月23日(金)~25日(日)の期間で日本選手団競技別合宿が行われました。そして今回、フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケートの練習会場でトリノオリンピック金メダリストの荒川静香さんが激励と特別レッスンをしてくださいました。

この特別レッスンではフィギュアスケート、ショートトラックスピードスケート、それぞれのアスリートのスケーティングを見て荒川さんが的確なアドバイスをしてくださいました。アスリート達は憧れの荒川静香さんの登場に初めは緊張していましたが、荒川さんの優しい声掛けですぐにいつもの活き活きとした表情になりました。特にフィギュアスケートのアスリートには体全体を使った表現の仕方など丁寧に教えてくださり、アスリートたちは真剣にレッスンを受けていました。

レッスン終了後には、荒川さんから世界大会に臨むアスリートたちの勇気となるようにと、なんとイナバウアーやスピンなど素晴らしい演技を披露してくださいました。アスリートたちは荒川さんのメッセージが込められた演技から世界に挑戦する気持ちを強く持つことができました。また最後に、「世界の舞台に立つとき、皆さんを応援し支えてくださっているかたに感謝し、堂々と自信を持って演技をしてください」とメッセージをくださいました。日本選手団からは荒川さんへ感謝の気持ちを込めて、それぞれのアスリートが書いたサンキューレターとお花をお贈りしました。

日本選手団から荒川さんへのメッセージを紹介します

高橋亮雄さん(SON・山形/フィギュアスケート)
荒川静香さんの滑りはとても綺麗でした。
荒川さんから大会で演技をする時は、家族、コーチ、支えていただいている方々に感謝の気持ちを持って滑ると良い演技ができると教えていただきました。ありがとうございました。
田中裕奈さん(SON・神奈川/フィギュアスケート)
荒川さんのスケートは1度見に行った事がありましたが、目の前で滑っていただき嬉しかったです。また、荒川さんから直接滑り方を教えていただき本当に感謝しています。荒川さんの様に綺麗に滑れる様になりたいです。
佐藤拓弥さん(SON・兵庫/フィギュアスケート)
荒川さん応援に来てくれてありがとう。荒川さんと一緒に滑れて嬉しかったです。
イナバウアーが目の前で見れてとても綺麗でした。世界大会頑張ります。
長坂晃一さん(SON・山梨/ショートトラックスピードスケート)
荒川さんに滑り方のコツを教えていただき嬉しかったです。
世界大会では荒川さんと同じ金メダルを目指して頑張ります。
小山紗百合さん(SON・神奈川/ショートトラックスピードスケート)
荒川さんに来ていただきましたが、緊張してしまいました。
荒川さんが見せてくれたイナバウアー、スピンはとても綺麗でした。
最後に荒川さんにお花を渡した時、やさしく声をかけていただき嬉しかったです。

日向野美峯コーチ(SON・東京/フィギュアスケート・ヘッドコーチ)
競技別合宿2日目の氷上練習に荒川静香さんがいらしてくれました。
「皆さんがここに立っているのは、皆さんのお父さんやお母さんの協力があってのことだということを忘れずに、感謝の気持ちをもってスケートして欲しいと思います。」という荒川さんのお話を、目をキラキラさせながら聞き入っているアスリートたちの姿が印象に残っています。
その後の練習では、それまで上手に出来なかった技が出来るようになっていたり、顔をしっかり上げて滑れるようになっていたり、何よりも、より生き生きとした表情で滑れるようになっていました。
荒川さんの的確なアドバイスと、それをすぐに取り入れることの出来るアスリートの吸収力には本当に驚かされました。
短い時間ではありましたが、この時間はアスリートにとって一生の思い出に残るものになったのではないかと思います。
お忙しい中来てくださった荒川さん、本当にありがとうございました!
井上幹一コーチ(SON・大阪/フィギュアスケート・コーチ)
今回、競技トレーニングを中心とした合宿で、参加アスリートにとって、より大会への参加意欲が高まったことと思います。
とりわけ、荒川静香さんからの激励や直接のご指導をうけて、意義ある合宿になったことと思います。最後に、アスリートからの質問に対しても、一人ずつ丁寧に、障がいのあるアスリートに対して、同じ目線でしっかりご対応いただけたことが嬉しく思いました。
終了後、アスリートは、「荒川さんも、緊張するんだ!」ということを知り、大会への不安も少し和らいだようでした。最終合宿に向けて、ワンステップ進める、良い機会になったことと思っております。

荒川静香さんの激励にアスリートたちは、世界へ挑戦する勇気、自信をもらうことができました。
選手団一同、ピョンチャンで頑張ってきます!荒川さん本当にありがとうございました。