2013年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・ピョンチャン ロゴ(ホームへ)

2013年 スペシャルオリンピックス 冬季世界大会・ピョンチャン特集

スペシャルオリンピックス日本 ロゴ(ホームへ)

YAHOO! JAPAN ロゴ(ホームへ)

YAHOO! JAPANはスペシャルオリンピックス日本を応援しています


選手団紹介

ローカルナビゲーション
  • 選手団紹介
  • 団長・副団長挨拶
  • アスリートインタビュー

有森 裕子 団長挨拶

スペシャルオリンピックスがこの大会を通して伝えられるメッセージは、
人間が持っている可能性をスポーツで表現できる、ということだと思います。

アスリートたちのパフォーマンスは、日々の生活のなかでつい諦めにつながるような
こうじゃなきゃならないとか、こうだったらこう出来るのにという気持ちを吹っ飛ばしてくれます。

もっと元気になりたいかたはもちろん、元気のないかたや落ち込んでいるかたは、
スペシャルオリンピックスのアスリートの頑張る姿を見て、まだまだやれるなと感じてもらえたらなと
思いますし、アスリートたちもこのチャンスを思う存分楽しんで一生懸命頑張ると思いますので、
皆さんぜひ応援してください!

大和田 誠 副団長ご挨拶

わたしも長年スポーツを愛しているのですが、
スポーツを愛してきた理由というのは言葉でいうと「達成感」です。
結果が良かったときの達成感ではなく、「やり終えた達成感」、「準備をしっかりしたことに対する達成感」を感じることが出来るのはスポーツの醍醐味だと思います。

今大会に出場するスペシャルオリンピックス日本選手団には、とにかく結果にこだわって「どういう準備がこの結果に結びついたんだろう」というところまでこだわって次につなげて欲しい。
しっかり目標を決めてその目標に向けて最大限の努力をし、その結果を受けとめ次につなげて欲しい。

結果は、次の競技に生かすのも良いし生活の中に生かしても良いと思います。
これはアスリートのみならず、コーチも同じ様に皆が目標をもって準備をしてその結果がどうだったかイコールそれは自分の結果でもあると考えて欲しいですね。
そういうことが共感できるチームになって欲しいし、大会までの合宿等でそういう兆しが見えたことも嬉しく思っています。

個人としては、初めてスペシャルオリンピックスの世界大会に参加します。今まで経験されたかたの話や映像も見ていますが自分としてはまったく「白」で参加したいと思っています。
そのなかで自分が何を感じられるか、得られるか、大きな挑戦ですが、あまり肩肘はらずに白で感じてどういう色が見えるのかとても楽しみにしています。

今大会でスペシャルオリンピックスを初めて知るかたもいらっしゃると思います。 目標に向けて最大限に努力する、日本選手団の姿をぜひ応援してください。