公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス

大会総括

2015年7月25日~8月2日、アメリカ合衆国ロサンゼルスで開催された2015年夏季世界大会は164ヵ国から8000名以上の選手団が参加し、約30,000名のボランティアの方々にご協力いただき、熱い戦いが繰り広げられました。

日本からは118名(アスリート77名、パートナー6名、コーチ・役員35名)の選手団が水泳競技、陸上競技、バドミントン、バスケットボール、ボウリング、サッカー、ゴルフ、体操競技、卓球、テニス、バレーボールの11競技に参加しました。

今大会は、スペシャルオリンピックスの発祥の国、アメリカで開催され、参加した選手団は日本国内ではなかなか経験できない特別なスペシャルオリンピックスの歴史や文化を肌で感じながら、大声援の中、競技を行いました。また、知的障害のある人(アスリート)とない人(パートナー)がチームを組み競技を行う「ユニファイドスポーツ」が大会正式種目として12競技にて行われました。日本からは、ゴルフ、ボウリング、そして団体競技として初めてバスケットボールに参加しました。

<大会概要>

大会名称:

2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス
(英語表記: Special Olympics World Summer Games Los Angeles 2015)

開催時期:

2015年7月25日~8月2日
(ホストタウンプログラム 7月21日~24日)

開催地:

アメリカ合衆国 ロサンゼルス

参加者:

165ヶ国より543,500名
- アスリート 6,500名
- コーチ・役員 2,000名
- ボランティア 30,000名
- ゲスト 5,000名
- 観客 500,000名

日本選手団:

118名
- 団長 大和田 誠 (公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 理事)
- アスリート 77人
- パートナー6名
- コーチ・役員 35人

参加競技:

25競技を実施/日本選手団は11競技に参加

水泳競技、陸上競技、バドミントン、バスケットボール、ボウリング、サッカー、ゴルフ、体操競技、卓球、テニス、バレーボール

開閉会式:

Los Angeles Memorial Coliseum

その他イベント:
  • ホストタウンプログラム
  • ヘルシー・アスリート®・プログラム
  • 国際法執行者トーチラン®
  • ユニファイドスポーツ
  • ソーシャルインパクトサミット

<日本選手団競技結果>

  1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 DQ
水泳競技 1 3 6 1 1   1    
陸上競技 1 1 2 6 3     1 1
バドミントン   3 3   2        
バスケットボール 1     1 1        
ボウリング       2       2  
サッカー       1          
ゴルフ   1              
体操競技 1 6 2            
卓球   1 1 1          
テニス 2 1 2 1          
バレーボール       1          
合計 6 16 16 14 7 0 1 3 1

開閉会式

ロサンゼルスオリンピックで使用されたLos Angeles Memorial Coliseumにて開閉会式が、スペシャルオリンピックスの発祥の国ならではの特別な雰囲気の中で行われました。
今大会の大会ソング「Fly」を制作したアヴリル・ラヴィーン氏が歌唱し、また今大会の名誉会長を務めるファーストレディのミシェル・オバマ氏も出席され、世界ヶ国から集まった選手団にエールを送りました。

特別協賛

株式会社ユニクロ
開閉会式等で日本選手団が着用した式典用ユニフォームをご提供いただきました。

アディダス ジャパン株式会社
日本選手団共通ユニフォームに加え、サッカー、バスケットボールなどの8競技の競技ユニフォームをご提供いただきました。

ソフトバンクグループ株式会社
大会期間中の日本選手団スタッフの連絡手段としてiPhone、iPad、PHSなどのモバイル端末をご提供いただきました。

日本航空株式会社
日本選手団の渡航支援、並びにサポート、そして搭乗ゲートでのレセプションや機内アナウンスでの激励を行っていただきました。

アシックスジャパン株式会社
日本選手団水泳競技、バレーボールの2競技の競技ユニフォームをご提供いただきました。

ヨネックスジャパン株式会社
日本選手団バドミントンチームが合宿や大会期間中に使用するバドミントンシャトルをご支援いただきました。

株式会社フォート・キシモト
日本選手団の公式カメラマンとして合宿から世界大会期間中の記録撮影にご支援いただきました。

サイエント株式会社
大会情報や選手団インタビューなど日本選手団を紹介する「世界大会応援サイト」を開設いただきました。

結団式

世界大会開催地ロサンゼルスに出発する当日、7月21日(火)にパソナグループ様のスターライズタワーにて日本選手団結団式を開催いたしました。日本選手団118名が一堂に会し、大和田誠団長、代表アスリート・パートナー・コーチが力強く決意表明し、ロサンゼルスでの健闘を誓いました。

日本選手団結団式には、高円宮妃殿下のご臨席を賜り、元文部科学大臣の下村博文様、日本コカ・コーラ株式会社代表取締役社長のティム・ブレッド様、株式会社ファーストリテイリング常勤監査役の田中明様やスペシャルオリンピックス日本ドリームサポーターの北澤豪様、森理世様、安藤美姫様にご出席いただきお言葉を頂戴いたしました。

また、司会を務めていただいたふりアナウンサーの堀尾正明様、山田玲奈様に世界大会の臨む日本選手団全員の名前を読み上げていただき、ご出席いただいた皆様から拍手が送られ、日本選手団をハイタッチで送り出してくださいました。

<結団式概要>

名称:

2015年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・ロサンゼルス 日本選手団結団式

開催日時:

2015年7月21日(火) 11:00 ~ 12:30

会場:

スターライズタワー (5F STUDIO EARTH)

来賓:

高円宮妃殿下
下村博文様 (元文部科学大臣)
ティム・ブレッド様 (日本コカ・コーラ株式会社 代表取締役社長)
田中明様 (株式会社ファーストリテイリング 常勤監査役)

ゲスト:

北澤豪様 (SONドリームサポーター / 元サッカー日本代表)
森理世様 (SONドリームサポーター / 2007年ミス ユニバース)
安藤美姫様 (SON・新潟大会サポーター / プロフィギュアスケーター)

司会:

堀尾正明様 (フリーアナウンサー)
山田玲奈様 (フリーアナウンサー)

登壇者:

有森裕子 (スペシャルオリンピックス日本 理事長)
三井嬉子 (スペシャルオリンピックス日本 会長)
大和田誠 (日本選手団団長)
日本選手団 118名

主催:

公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

協力:

パソナグループ


フッターナビゲーション