公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


新着情報

【富山】SOデーとトーチランを開催

2008年10月24日

SON・富山では、10月27日、富山市富山県総合運動公園で、毎年恒例の
スペシャルオリンピックスPRイベント“スペシャルオリンピックスデー”を
開催しました。
今回のSOデーのメインは、来年2月にアメリカで開催される、
「2009年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・アイダホ」に、
県内から参加する3人のアスリートと2人のコーチを応援する、
“トーチランin富山”です。


アスリート宣誓を行う世界大会参加のアスリート

トーチランは、総合運動公園の中のクロスカントリーコースを
中心に約3キロを10区画に分けて、それぞれアスリートがトーチを持ち、
ライオンズクラブや消防、県庁や市役所の行政機関、各種支援企業や
大学生ら、大勢のボランティアが隋走しました。


真っ白な屋根の屋内グランドをバックに走る第一区間走者たち

当日は雲ひとつない快晴。公園内では天皇杯のサッカー試合も
開催されていました。大勢の人々に、SOののぼりを掲げて走る
アスリートたちは、「ウィーアー、トーチラン、トーチラン。
トーチラン、トーチラン。」の掛け声で、活動をPRしました。


講習の中でSON・富山のアスリートを励ます講師の松木安太郎氏

午後は、サッカー元日本代表として活躍した、サッカー解説者の
松木安太郎氏によるサッカー競技講習会を開催しました。
SON・富山のアスリートをはじめ、県内のサッカークラブに通う
少年・児童も参加し、国内トッププレーヤーによる技術指導を受けました。

このように著名なアスリートを講師に招いた講習会をSON・富山では
今年9月に浅利純子さんを講師にお招きし、陸上競技でも開催しました。

詳しくは、SON・富山のHP最新情報から

フッターナビゲーション