公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


プレスリリース

『中田英寿氏、ワールドカップのピッチに戻ってくる!』

2010年05月28日

中田英寿氏、ワールドカップのピッチに戻ってくる!
「スペシャルオリンピックス・ユニティカップ」が
2010FIFAワールドカップで開催
サッカー界や各界の著名人と知的発達障害のある
アスリートとのドリームマッチ



知的発達障害のある人たち(アスリート)に
スポーツ活動の機会を提供し、
社会参加を応援する国際的なスポーツ組織である
スペシャルオリンピックス(SO)は、
2010FIFAワールドカップ準々決勝の前に、
同会場のグリーンポイントスタジアム(ケープタウン)において、
コカ・コーラ提供「スペシャルオリンピックス・ユニティカップ」
(現地時間7月3日(土)14時キックオフ予定)を開催いたします。

先般、5月20日(木)に記者発表をさせていただきましたが、
スペシャルオリンピックス・ユニティカップには、ワールドカップの
出場国より、SOアスリート16人が代表として選ばれ、
その1人として、日本から橘勇佑選手がこの名誉ある試合に
出場いたします。

そして、この度、参加著名人の1人として、
元日本代表で世界的プレーヤーの
中田英寿氏(TAKE ACTION FOUNDATION 代表理事)が、
スペシャルオリンピックス・ユニティカップに参加することが
決定しましたので、改めてお知らせいたします。


スペシャルオリンピックス・ユニティカップは、
サッカー界や各界の著名人とSOアスリートとがチームを組んで
サッカーの試合を行います。本イベントには、中田英寿氏の他、
ジェイコブ・ズマ南アフリカ大統領や
元オランダ代表クラレンス・セードルフ氏(ACミラン)などの
参加が予定されています。

世界中が注目するワールドカップの準々決勝の直前、
同会場で中田英寿氏を始め、各界の著名人が
SOアスリートと共にピッチに立ちます。

中田英寿氏は、2006年ドイツで開催された
ワールドカップを機に引退。その後はスポーツ界のみならず、
様々な分野に活動を広げています。
南アフリカは、彼がこれまで携わってきた活動を通して、
何度も訪れた国であり、思い入れがある地。
スポーツを通して知的発達障害のある人たちへの理解と、
障害のある無しに関わらず共に生きる社会の実現に向けて開催する
このイベントの主旨に賛同し、今回の参加へとつながりました。

中田英寿氏ら著名人と橘勇佑選手らSOアスリートたちが
繰り広げる夢のエキジビション・マッチ。
ユニティカップのユニティとは、「共感」や「協調」を意味し、
世界最大のサッカーイベントであるワールドカップを通じて、
共に生きる社会の実現にむけ、
スペシャルオリンピックスが世界の人々へ
強いメッセージを発信します。

つきましては、ご多忙の折恐縮ではございますが、
現地でのご取材を賜りたく、ご案内申し上げます。 



【スペシャルオリンピックス・ユニティカップ 概要】

イベント名称:  
スペシャルオリンピックス・ユニティカップ

開催日程:  
2010年7月3日(土)14時キックオフ予定
※2010FIFAワールドカップ™準々決勝当日の試合前

会場:   
グリーンポイントスタジアム(南アフリカ、ケープタウン)

試合形式:    
11人制、20分(10分ハーフ)

参加者:   
ワールドカップに出場する32カ国から選ばれた
スペシャルオリンピックスのアスリート16人、
およびサッカー界の伝説的人物や各界の著名人

<参加SOアスリート>
  橘勇佑 選手(京都市在住)
  ※他、SOアスリート15名は後日発表

<参加予定著名人>
中田英寿氏(元日本代表、TAKE ACTION FOUNDATION代表理事)
ジェイコブ・ズマ南アフリカ大統領
ルーカス・ラデベ氏(南アフリカ代表チーム元キャプテン)
デジリー・エリス氏(南アフリカ女子代表チーム元キャプテン)
クラレンス・セードルフ氏(元オランダ代表、ACミラン)
 ※この他の参加者については後日発表


【スペシャルオリンピックス・ユニティカップ スケジュール(予定)】

2010年7月2日(金)
■スペシャルオリンピックス南アフリカのアスリートと交流会
■チーム練習

2010年7月3日(土) 14時~キックオフ (現地時間)
■スペシャルオリンピックス・ユニティカップ 開催
■ユニティカップ 記者会見


<本件に関するお問い合わせ先>
認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本(担当:宍戸・中田)
〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目22-1 西新橋2丁目森ビル7F 
電話:03-6809-2034 FAX:03-3436-3666
E-mail:tokyo_office@son.or.jp URL:http://www.son.or.jp

フッターナビゲーション