公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


新着情報

サージェント・シュライバー氏訃報報告

2011年01月19日

【サージェント・シュライバー氏訃報報告】

ロバート・サージェント・シュライバーJrが1月18日の午後、
アメリカ・メリーランド州の病院で家族に囲まれながら
亡くなりました。95歳でした。

サージェント・シュライバー氏はスペシャルオリンピックスの
創始者ユニス・ケネディ・シュライバーの夫であり、
スペシャルオリンピックスの理事長、名誉顧問と長きに渡り
活動に貢献しました。
サージェント・シュライバー氏はピースコープの主催者として、
その名を最も知られていますが、世界中にスペシャルオリンピックスの
活動が広がったのは、シュライバー氏の大きな功績といえます。

スペシャルオリンピックスの最高執行責任者であるブレイディ・ラム氏
は次のようにコメントしています。

「サージェント・シュライバー氏はこの活動の開拓者であり、
世界中にプログラムを広げることに貢献しました。
今日、私たちはスペシャルオリンピックスのアスリートを平和の使者
であると言ったシュライバー氏の生涯をたたえます。
彼は知的発達障害のある人に対する暴力や差別の根を、世界中に
スペシャルオリンピックス活動を広めることによって変えることが
出来ました。
我々はそのことを栄誉と感じており、そして、これからもスポーツを
通じて人々にチャンスを与え、地域社会を調和させることで、彼の業績
を引き継ぎたいです。」

フッターナビゲーション