公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


新着情報

放送決定!ビリーブ・クルーによる「2011年SO夏季世界大会・アテネ」記録映像

2011年07月28日

<放送決定!>ビリーブ・クルーによる「2011年SO夏季世界大会・アテネ」記録映像

2011年6月25日~7月4日に開催された
「2011年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アテネ」にメディアとして参加した
ビリーブ・クルー(SOアスリートによる撮影班)の映像がテレビで放送されます。

今年で7年目を迎えるビリーブ・クルーの活動ですが、今回は大会前から個別に
選手団アスリートへ取材を行うなど、より深みのある作品となっています。
アテネでの日本選手団の活躍を自分たちの力で撮影、録音、インタビューした
記録映像を是非ご覧下さい!

<放送予定>
◆8月8日(月)・9日(火)※二夜連続 20:00~20:30
NHK教育テレビ 「福祉ネットワーク」

◆8月21日(日)16:00~16:40
NHK-BS1 タイトルは未定

ビリーブ・クルーとは・・・
2005年に開催されたスペシャルオリンピックス(SO)冬季世界大会・長野の
記録映画を撮影するために誕生した知的発達障がいのある男女9人の撮影隊。撮影技術をつけるため半年間にわたる撮影のトレーニングを受けた後、世界大会の記録を自分達の目で見て撮影しました。そのひたむきな姿や彼らがそこに至るまでの道のりをドキュメンタリー映画『Believe』として小栗監督が記録。ビリーブクルーの名は『Believe』から付けられ、その後SOの活動の取材や様々な人へのインタビュー、またコンサートなどの記録を撮り、体験を重ね、撮影技術の腕をあげています。2009年8月よりableの会の第4作ドキュメンタリー映画『幸せの太鼓を響かせて INCLUSION(インクルージョン)』(監督:小栗謙一)の撮影スタッフとして活躍しています。







フッターナビゲーション