公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


プレスリリース

2006年第4回夏季ナショナルゲーム・熊本 最終エントリー数決定

2006年10月17日

2006年第4回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・熊本(事務局所在地:熊本県熊本市上通町1-24 ビアーレビル3F 実行委員長:永野光哉)に参加するアスリートの最終エントリー数が1026名(40都道府県及び中国・中華台北)に決定しましたのでお知らせいたします。

国内でのスペシャルオリンピックス活動は、アジア初の開催となった「2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会」を経て、45都道府県へと拡がりました。本大会は2002年に東京で開催された前回大会の23都道府県、アスリート数816名を大きく上回る40都道府県、アスリート数1025名が参加する他、実施競技数も12競技(前回:11競技)と過去最多となる、国内でのスペシャルオリンピックスムーブメントの発展を象徴する大会となります。

また、スペシャルオリンピックスでは、オリンピックと同様に4年に1度世界大会を開催しており、本大会は来年中国・上海で開催される「2007年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・上海」の予選を兼ねて行います。

≪本大会の特徴≫

これまでのナショナルゲーム(全国大会)に比べ3つの点で史上最多!
40地区組織及び地区設立準備委員会(都道府県単位)が参加(前回2002年:23地区)
初めてアスリートが1000名を超え1025名が参加(前回2002年:816名)
・初実施のゴルフ競技を含む12競技を実施(前回2002年:11競技)
「2007年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・上海」の予選を兼ねる

------------------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ先
認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本(広報担当:野村 康史郎)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-6-7 虎ノ門2丁目アネックス7F
電話:03-3501-4680 FAX:03-3501-4690 E-mail:nomura@son.or.jp
------------------------------------------------------------------------

フッターナビゲーション