公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


新着情報

スペシャルオリンピックス2014福岡 記者発表

2013年12月26日

「スペシャルオリンピックス2014福岡」の開催1年前に今大会の認知拡大を図るため2013年11月8日、福岡市内にて記者発表を行いました。記者発表では有森裕子大会会長が本大会を開催する想い、また、経済、文化の発信拠点として多彩な魅力をもつ“福岡”で大会を開催する意義を伝えました。そして、大会サポーターとしてご協力いただく王貞治さん、柴田亜衣さん、中本健太郎さん、北澤豪さんから大会への応援メッセージをいただき、地元福岡のアスリート2名が大会への意気込みを力強く述べ大会開催をPRしました。

記者発表概要
<名称> 
スペシャルオリンピックス2014福岡 記者発表

<日時>
平成25年 11月8日(金)  13時~14時

<開催会場>
福岡市中央区赤坂1-16-10 電通九州本社内 電通福岡ビル11Fホール

<出席者>
有森裕子 ・・・・・ 大会会長(SON 理事長)
松尾新吾 ・・・・・ 大会副会長(SON・福岡理事長)
山﨑広太郎 ・・・ 大会実行委員長(SON・福岡副理事長/元福岡市長)
王貞治様 ・・・・・ 大会サポーター(福岡ソフトバンクホークス株式会社 取締役会長)
柴田亜衣様 ・・・ 大会サポーター(アテネオリンピック競泳金メダリスト)
中本健太郎様 ・ 大会サポーター(株式会社安川電機陸上部)
北澤豪様 ・・・・・ SONドリームサポーター(元サッカー日本代表)
古川加惠 ・・・・・ アスリート(スペシャルオリンピックス日本・福岡)
盛田紘介 ・・・・・ アスリート(スペシャルオリンピックス日本・福岡) 

<司会>
秋山浩志 ・・・・・ NHK福岡アナウンサー

大会スローガン

はじける はずむ わたしも わたしも…ふくおかから


大会ロゴ



主催者・大会サポーター メッセージ

有森裕子 大会会長
スペシャルオリンピックス2014福岡開催の年である2014年は、日本でのスペシャルオリンピックスの活動の20年目であり、成人を迎える年でもあります。スペシャルオリンピックスの活動は知的障害の人が産まれてくる中で、スポーツを通じて彼らの可能性を見いだし、彼らが誇りをもって生きていけるよう支えていく団体として存在し続けなければならないと思っています。
スポーツをする機会を持つことで知的障害のあるアスリートたちが、素晴らしい可能性を見いだす姿をこの大会でも皆さんにお見せすることができるはずです。そして今回、スポーツの素晴らしさを身に染みて感じている、大会サポーターの方々が集って応援してくださることに心より感謝しております。
是非、皆さんと一緒に福岡大会を成功させたいと思っておりますのでご協力の程宜しくお願いします。


松尾新吾 大会副会長
私はスペシャルオリンピックス日本・福岡 理事長として、平成3年から福岡での活動を行ってきましたが認知度が低く、あまり知られていません。今回、この福岡の地で開催するスペシャルオリンピックス日本の全国大会を通じて、福岡県全体に広がるよう福岡県民で成功させたいと思っています。


山﨑広太郎 大会実行委員長
知的障害者の方々は皆様の周りにおられると思います。是非この大会を通じて、スペシャルオリンピックスの活動を市民の皆様に定着させ、様々なところで知的障害者の方々も活躍できるような場ができていけるようにしていきたいと思います。


王貞治様 (大会サポーター)
私は野球をやってきましたが、野球をやってきて良かったと思うことは、自分の才能に目覚めたこと、そして「チャレンジする」ということを素晴らしいことだと気づかせてもらえたことです。知的障害のあるアスリートの皆さんもスペシャルオリンピックスの活動に参加することで、そういうものを感じてくれるのではないかと思います。
私たちは子供のときチャレンジする場を与えられてきましたが、今度は私たちがそういった機会を与えていく時が来たと思っています。今回この大会に関わらせてもらうことができて大変嬉しく思っています。スペシャルオリンピックス2014福岡に一人でも多くの方に参加いただき、皆さんで力を合わせて盛り上げていきたいと思います。


柴田亜衣様 (大会サポーター)
私は2011年からスペシャルオリンピックスに関わらせていただいて、アスリートたちの競技に取り組んでいる姿を見ていつも思うことは、とにかく楽しみながらスポーツをされているということを一番に感じます。私が現役の時にスペシャルオリンピックスのアスリートの活躍する姿を見ていたら、もっともっと水泳に対しても楽しむことが出来ていたのではないかなと思うぐらいアスリートたちの輝く姿は印象的です。
今大会は、世界大会への選考も兼ねていますが、アスリートの方々には、まずは楽しんで競技に取り組んでいただきたいと思います。
また、私個人のことですが、今大会で使用される福岡西市民プールは学生時代の大会でよく泳いだ思い出の場所でもあるので、一緒に大会を盛り上げていけたらと思います。


中本健太郎様 (大会サポーター)
先日、私はマラソン大会に参加し、そこでスペシャルオリンピックスのアスリートが走っている姿を見ました。そのとき、アスリートがゴールを目指してひたむきに走っていている姿に私は強く心を打たれました。私だけでなく一緒に走ったランナーの方、ボランティアの方、そして沿道で応援された方、皆さんが心を打たれたものと思います。 
来年2014年、スペシャルオリンピックス日本が福岡で開催されますが、皆さんでこの大会を作り上げることで日本中が感動に包まれると思います。私はスペシャルオリンピックスのアスリートにエールを送ると共に現役の選手として私自身も成長していきたいと思います。


北澤豪様 (大会サポーター)
世の中に生きている中で、自分に何か出来ることはないかということで、今回こういったチャンスをもらったことを嬉しく思っています。私はスペシャルオリンピックスの活動に以前から関わらせていただいて、アスリートの頑張る姿に感動し、この活動の素晴らしさを知っていますが、なかなか認知されないと伺いました。
日本は2020年に東京オリンピック・パラリンピックを開催するスポーツ大国であるならば、すべてを含んだスポーツが盛んに行われるよう、スペシャルオリンピックスの活動も、もっと広がらなくてはならないと思っています。
2014年に福岡でスペシャルオリンピックス日本の全国大会が開催されます。福岡の皆さん、そして全国の皆さんと一緒にこの大会が日本中に広がる大会になるよう、ぜひご協力宜しくお願いします。


古川加惠 (スペシャルオリンピックス日本・福岡 アスリート)
大会への意気込み:2014年の福岡大会頑張りたいと思います。


森田紘介 (スペシャルオリンピックス日本・福岡 アスリート)大会への意気込み:2014年福岡大会頑張ります。



「スペシャルオリンピックス2014福岡」は2014年11月1日(土)~3日(月・祝)に
福岡県(福岡市、北九州市、宗像市、古賀市、粕屋町)にて開催します。
応援よろしくお願いします。

詳しい大会概要はこちら

フッターナビゲーション