公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


新着情報

【安川 英昭氏 追悼】

2014年03月08日

追 悼 文


 セイコーエプソン株式会社 名誉相談役であり、私どもスペシャルオリンピックス日本の
前理事、そして公益財団法人に移行後は評議員を務めていただいておりました安川 英昭氏の
ご逝去に際し、謹んで哀悼の辞を捧げさせていただきます。

 ご逝去は、あまりにも不意のことであり、われわれ一同に大きな衝撃を与えました。
かけがえのない方を失い、皆悲しみに言葉もありません。

 安川氏は、常に心のうちに慈愛にみちた温容をもち、情熱と正義感をもって
スペシャルオリンピックスの活動を推進し、また見守ってくださいました。

 2005年2月、日本で初めての開催となったスペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野では、
84の国と地域から1,829人のアスリートが参加し、日本選手団も150名が参加しました。
 この大会のNPO法人2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野(SONA)理事長として
あらゆる困難にもひるむ事なく誠心誠意取り組んでくださり、大会を成功に導いていただきました。
そして、大会終了後NPO法人スペシャルオリンピックス冬季世界大会長野記念資金・SO支援機を
設立され、理事長として長野県の障害者スポーツの振興と全国のスペシャルオリンピックス活動を
継続的にご支援いただきました。

 私たちはここに、安川氏の遺業をさらに進展させることをお誓いします。
結びに、心から尊敬と感謝を捧げ、謹んで御冥福をお祈り申し上げます。


公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
理事長 有森 裕子

フッターナビゲーション