公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


新着情報

三井住友海上火災保険株式会社様とプレミアスポンサー契約を締結

2016年01月25日

各位

公益財団法人スペシャルオリンピックス日本
三井住友海上火災保険株式会社

スペシャルオリンピックス日本とプレミアスポンサー契約を締結

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:柄澤 康喜)は、
知的障がいのあるアスリートの支援を目的に、今般、公益財団法人スペシャルオリンピックス日本と
プレミアスポンサー契約を締結しました。

その第1弾として、2月12日から新潟県で開催される「スペシャルオリンピックス2016新潟」に
社員ボランティアを派遣し、競技運営および選手のサポートを通じて、大会を盛り上げていきます。

三井住友海上は今後も、スペシャルオリンピックス日本のスポンサーとして、
知的障がいのあるアスリートの皆さんの活躍を応援していきます。

1.スペシャルオリンピックスとは
国際オリンピック委員会(IOC)から「オリンピック」の名称使用を正式に認められた国際的な
スポーツ組織であり、知的障がいのあるアスリートたちに年間を通じて、
オリンピック種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングの機会と
その成果を発表する場である競技会を提供しています。

スペシャルオリンピックス日本は、スペシャルオリンピックスの国内本部組織で
「ナショナルゲーム」と称する夏季・冬季の全国大会※の開催や世界大会への日本選手団の派遣、
コーチ・ボランティアの育成などを行っています。
 
※オリンピックと同様、それぞれ4年に1度の頻度で開催されます。


2.「スペシャルオリンピックス2016新潟」の概要
■日程
2016年2月12日(金)~2月14日(日)の3日間

■開催地
新潟県内各所(新潟市、南魚沼市)

■参加者数
10,230名  

(内訳)
アスリート    650名
役員・コーチ   330名
大会役員・審判  250名
ボランティア  3,000名
観客      6,000名

■実施競技
7種類 

(競技種目)
アルペンスキー、スノーボード、クロスカントリースキー、スノーシューイング、
ショートトラックスピードスケート、フィギュアスケート、フロアホッケー


3.三井住友海上火災保険株式会社の取り組み
プレミアスポンサー契約の締結を受けて、「スペシャルオリンピックス2016新潟」に
社員ボランティア約25名を派遣します。
主にフロアホッケー選手団の誘導等を担当し、選手と交流しながら一緒に大会を盛り上げていきます。

以上

フッターナビゲーション