公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


新着情報

ユニファイドスポーツ®イベントの開催報告

2016年11月08日

ユニファイドスポーツ®イベントの開催報告

スペシャルオリンピックス日本ではEKSデーに合わせて、
全国各地で、ユニファイドスポーツイベントを開催しました!



今年のEKSデーは9月24日(土)。
33都道府県で2,679人(※11月15日報告時点)もの方が、
ボウリング・フロアホッケー・ボッチャ・テニス・バドミントン・ミニ運動会などの
ユニファイドスポーツを楽しみました。
イベントの様子は、スペシャルオリンピックスアジアパシフィックのニュースレターでも
紹介されています。

全国のユニファイドスポーツ®イベント報告一覧
イベントに関するご質問は各地区の事務局へお問い合わせください。
【2016年ユニファイドスポーツ®イベント報告一覧(PDF)】


EKSデーとは
「知的障害のある人と共にスポーツを楽しむ」ことを通じて、社会の多様性と調和を目指す精神を
世界に広めたSO創設者ユニス・ケネディ・シュライバーの功績を記念して、SO国際本部では
2010年から9月第四土曜日を“EKSデー” (ユニス・ケネディ・シュライバー・デー)と定めており、
世界各地でこの日に合わせて「Play Unified to Live Unified(共にスポーツし、共に生きる)」をテーマに、
障害のある人とない人が共同で行う活動を展開しています。


ユニファイドスポーツ®とは
スペシャルオリンピックスの取り組みの一つで、ほぼ同数の障害のある人とない人がチームを作り、
一緒に練習をし、そして試合や大会へ参加するものです。
障害の有無を越え、スポーツを通じて喜びや悔しさ、達成感など様々な経験を共有することにより、
お互いへの理解を深め、友情を育むことを目指しており、社会的インクルージョンの実現を促進することを
目標としています。
ユニファイドスポーツ®では、同年齢で競技レベルも同程度の人が集まることによって、より楽しく、
より真剣にスポーツにチャレンジする環境を作り出します。

フッターナビゲーション