公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本

ヘッダーナビゲーション
サイト内検索

提供:Yahoo! JAPAN


新着情報

映画「RINGER」公開決定!

2007年04月18日

2005年クリスマスにアメリカで上映された映画「RINGER」は、
スペシャルオリンピックス国際本部が「愛しのローズマリー」や
「メリーに首ったけ」で有名な映画監督ファレリー兄弟の企画提案を
受け公開までに4年の時間をかけて製作されたコメディ映画です。

この映画「RINGER」が4月21日(土)から東京・渋谷のシアターNでの
公開が決定いたしました。また、4月28日(土)から大阪、5月12日(土)
から愛知、5月19日(土)から福岡でも上映が決定しております。

映画に登場する知的発達障害のある人全員が、実際にアメリカで日常プ
ログラムに参加している本当のアスリート。映画初出演とは思えない
熱演を見せています。

内容は映画のため実際とは異なり脚色された部分があります。この映画は
ドキュメントではなく、コメディです。スペシャルオリンピックス国際本部
でも数年討議し、協力を決定しています。しかし、それは本国アメリカの
認知度あってのこと。SO日本としては、スペシャルオリンピックスがまだ
まだ知名度の低い今、より多くの人が「スペシャルオリンピックス」を知る
1つの入り口となればよいかと考えています。

スペシャルオリンピックス国際本部理事長のティモシー・シュライヴァーは
この映画に込められたメッセージについて次のように語っています。
『スペシャルオリンピックスの目標は、アスリートたちの生活を向上させる
だけでなく、知的発達障害者の否定的なイメージをぬぐい去り、障害を持っ
ていない若者たちの彼らに対する先入観を変えることです。ユーモアは、
そうした若者たちの心にメッセージを届ける上で、とても有効な手段に
なり得ます。ファレリー兄弟はまさにその名人です。』

興味のある方は、映画館に足をお運び下さい。
ホームページはこちら 
 

フッターナビゲーション